検索
  • susumutanimoto72

職業倫理とプロフェッショナリズム

更新日:2月17日

来月受験する2022年度柔道整復師の国家試験の出題基準で必須問題に入ったのが、社会保障制度と職業倫理です。

厚生労働大臣より与えられる責任ある医療の免許、国家資格。

必修。関係法規。

人体に危害を及ぼすおそれのある行為を含まれる、適正に運用される為の規律。

一定の知識、技能、衛生水準の向上を図る。

法による免許制度。

業務独占。業とは。

成分法、

憲法、条約、法律、命令、条例、規則。

政令、府令、省令、規則。

医療従事者の職業倫理、プロフェッショナリズム、


社会保障、社会福祉、社会保険。

患者の権利、社会的責任、施術管理者、臨床実習など。

柔道(礼、精神、道徳、品格)

私は柔道の有段者でもあり、

これからも柔道整復師、社会に生きる人間としての人格、社会貢献、職業倫理、プロフェッショナリズムを培って行きたいです。

https://www.susumutanimoto.com/


俳優 | 谷本進【公式】オフィシャルサイト SUSUMUTANIMOTO official web site俳優 谷本進【公式】オフィシャルサイト SUSUMUTANIMOTO official web site 最新情報情報SUSIMUTANIMOTO NEWSwww.susumutanimoto.com




#谷本進 #俳優 #医療

#医療従事者 #国家資格 #国家試験

#柔道 #柔道整復師 #法律 #関係法規

#職業倫理 #社会保障制度 #道徳 #品格

#礼儀 #プロフェッショナリズム #社会貢献

#厚生労働大臣 #医療系国家資格 #人格


閲覧数:3回0件のコメント